新聞記事の掲載が終了している場合がありますが、了承ください。

2007年12月21日

ノーマイカーデー佐世保市長が手本 温暖化防止月間にちなみ

ノーマイカーデー佐世保市長が手本 温暖化防止月間にちなみ2007年12月21日長崎新聞HP

 地球温暖化防止に一役買おうと、佐世保市の朝長市長は二十日朝、自宅から歩いて市役所本庁舎に登庁。二十一日の市職員「ノーマイカーデー」に先駆け、手本を示した。

 十二月の「地球温暖防止月間」に合わせ、市職員が自家用車やバイクを自粛し、できる限りバスや徒歩で通勤する。市として初めての取り組みで、今後定期的に実施する方針。
>>続きはこちら

↓↓
いろいろと騒ぎが巻き起こる佐世保市ですが、こんなとりくみしてたんですね。
都市部で生活していると、通勤は電車やバスがあたり前ですが、地方に行くと逆転してマイカーがあたり前と言うことはよく聞きます。実際私の田舎では、「通勤用に一人に1台」という状況です。
電車は朝でさえ1時間に1本!10時以降停まる電車は無し、次の電車は午後2時!!バスも30分〜1時間に1本位です。終電、終バスも早いですし。自然と公共交通機関からは足が遠のきます・・・
佐世保の方はもう少し状況はいい方ですが、そんな中で「ノーマイカーデー」を設定して実行しようとしている姿勢はえらいですね。(よくよく考えれば、市職員が使用しているガソリン代も血税ですけど。)

ちなみに私の田舎の親は200〜300m先のお店へも車で行きます。
ガソリンも高くなりましたし、燃費のいい車を買わせるための税制優遇もいいかもしれませんが、メタボ対策もかねて徒歩&自転車での行動範囲を広げさせる為の何らかの優遇があっても良いと思うのですがねぇ。健康になれば医療費も削減できるし、CO2削減とあわせて効果的かなとも思います。

⇒パソコンテレビGyaO[ギャオ]最新番組情報 【完全無料動画】

⇒韓国ドラマ・海外ドラマ・国内ドラマの情報をほぼ毎日更新

⇒無料アニメ情報をほぼ毎日更新。ガンダムが熱い!?
posted by ecoecolife at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

「森林劣化」も防止図る COP13、早期対策で一致

「森林劣化」も防止図る COP13、早期対策で一致2007年12月13日asahi.com

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP13)は、途上国で新たな森林破壊防止策に乗り出すことで合意した。森が農地などに変わる「森林減少」と、違法伐採で本来の森の姿が失われる「森林劣化」が対象。13年以降の京都議定書後の次期枠組みで防止策をどう位置づけるか、12日から始まった閣僚級会合で詰める。
>>続きはこちら

↓↓
熱帯地方では未だに略奪農法に近い耕作や違法伐採が行われているようです。アブラヤシ栽培のための新規開拓も無秩序に進められるのが現状なのでしょうか。アブラヤシ栽培がNGだとは思いませんが、生産効率の向上、農地の永続的維持は必要だと思います。
例えば、燃料用に限っては遺伝子組み替え品種の採用もありだと思います。実の大きさが倍=単位面積あたりの収量が倍となれば効率は大幅にUPしますよね。
絞り粕も堆肥化して農地に戻せば、農地の永続的維持も不可能ではないと思います。
絞り粕も全量発電や熱源にまわそうと考えるから土地がどんどん痩せていくのって考えられませんか?

また好き勝手に書いてしまいました。

⇒韓国ドラマ・海外ドラマ・国内ドラマの情報をほぼ毎日更新

⇒無料アニメ情報をほぼ毎日更新。ガンダムが熱い!?

⇒パソコンテレビGyaO[ギャオ]最新番組情報 【完全無料動画】
posted by ecoecolife at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

古紙100%再生紙は環境に悪いのか

古紙100%再生紙は環境に悪いのか(エコプロダクツ2007特集)2007年12月12日NIKKEI NET

いささか前になるが、日本製紙は、4月24日、古紙から再生したパルプだけを使ったコピー用紙、いわゆる「R100」と称する紙製品の製造を止めることを発表した。その理由であるが、最近の中国への古紙の輸出に伴い上質の古紙の入手が困難になっており、低質の古紙を使用すれば、漂白工程で石油などのエネルギー消費量が増え、かえって二酸化炭素排出量が増えるため環境対応には逆効果だと判断した、という。これまでは、「古紙利用率向上=環境にやさしい」との概念が一般的であったが、日本製紙の発表は、これを覆すことになる。
>>続きはこちら

↓↓
確かに古紙100%で真っ白なコピー用紙を見ると、漂白などどれだけの行程を経てエネルギーを消費して再生されているかということを考えさせられます。PCが普及してペーパーレス化が進むかと思いきや、資料はプリントアウトして…という状況もしばしば。誤字に気付いて再印刷なんてこともありますし。各個が気軽にプリントできるようになっていますからねぇ。

古紙回収については、個人的に以前にも増して協力しています。何てったって、ゴミが有料回収ですから。無料で回収してくれる資源ごみとして出すのは新聞、雑誌はあたり前。私の住んでいるところでは紙袋等に纏めれば雑紙としても回収してくれます。(紙袋や包装紙、DMチラシなどなど)気を使うのは個人情報モノと感熱紙など再生に向かないものを外すくらいです。
これらの紙ゴミが全て再生されているかは分かりませんが!!

再生品も知らず知らずのうちに使っていて(使わされていて)、包装紙やトイレットペーパーには古紙配合量の表示があるのがほとんどですね。私だけかもしれませんが、トイレットペーパーはもう少し漂白度合を落としてもらっても良いくらいです。真っ黒な高級トイレットペーパーも話題になったくらいですから。

さらに、紙に戻すことだけが再生ではないと思います。新聞紙なんかインク=油が一杯入っていますからよく燃えますよね。木質ペレット燃料があるくらいですから、紙質ペレット燃料なんかも作れそうな気がします。焼却灰は無機肥料として再活用できると思うのですがいかがでしょうか。ダイオキシン類の発生とかは技術で解決してください!

なんだかんだいっても、無駄な紙は使わない、リサイクルできる紙は適当に捨てないで回収に回すくらいのことはこれからもやっていこうと思います。

⇒韓国ドラマ・海外ドラマ・国内ドラマの情報をほぼ毎日更新

⇒無料アニメ情報をほぼ毎日更新。ガンダムが熱い!?

⇒パソコンテレビGyaO[ギャオ]最新番組情報 【完全無料動画】
ラベル:再生紙
posted by ecoecolife at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

パーム油CO2放出量、化石燃料の10倍 NGO指摘

パーム油CO2放出量、化石燃料の10倍 NGO指摘2007年12月06日asahi.com

バイオ燃料として世界的に需要が高まっているパーム油について、国際NGO「国際湿地保全連合」(本部・オランダ)が5日、製造過程での二酸化炭素(CO2)放出が多いため、結果的には「化石燃料より最大10倍のCO2を放出する」との調査結果を発表した。「パーム油が環境に優しいというのは神話に過ぎない」と警鐘を鳴らしている。
続きはこちら

↓↓
記事の内容から行くと、新規に開拓して作付け、パーム油精製をした場合のようですが、10年20年持続的かつ安定的に生産した場合のCO2削減効果はどうなんですかね。雇用も生まれるだろうし。
バイオディーゼルやエタノール生産においても、生産する過程の熱源に化石燃料が多く消費されていることもよく言われます。熱源にしても、バイオマス系(発電・燃料)や太陽光発電などへの転換も進めないと、何の為の再生可能エネルギーかわからないんじゃないでしょうか。

うちは、この秋落ち葉で焼きイモを焼きました。落ち葉も立派な再生可能エネルギーです!!

⇒韓国ドラマ・海外ドラマ・国内ドラマの情報をほぼ毎日更新

⇒無料アニメ情報をほぼ毎日更新。ガンダムが熱い!?

⇒パソコンテレビGyaO[ギャオ]最新番組情報 【完全無料動画】
posted by ecoecolife at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

渇水と石木ダム関連付ける行政に憤り 建設絶対反対同盟

渇水と石木ダム関連付ける行政に憤り 建設絶対反対同盟2007年12月07日長崎新聞

佐世保市の渇水問題で、県と市の幹部から「石木ダムが唯一の解決策」との発言が相次ぐ中、建設予定地の反対住民でつくる「石木ダム建設絶対反対同盟」(十三世帯)のリーダー的存在、岩下和雄さん(60)が六日までに長崎新聞社の取材に応じた。「県、市は渇水と石木ダムを結び付け、水不足になるのはわれわれのせいと言わんばかり。水源確保の代替策を棚上げしてきたことが根本的原因だ」と強い憤りを語った。
続きはこちら

↓↓
水不足=ダム建設 簡単と言えば簡単な解決方法かもしれませんが、用地買収⇒追い出される住民の方の再出発、水系への影響、水道料金への転化⇒料金格差、雨が降らなければ結局無用の長物となるなど、環境&経済的リスクも確かですね。記事にもあるように個人や企業でできる節水対策をしっかりやった上で再度議論する必要があるかもしれません。
よくある話では雨水タンクの設置工事費補助がありますが、庭がなければ使いにくいですね。
あるのかどうかは分かりませんが、
・節水トイレ(大で8L以下)設置工事費補助
なんてのがあると使いやすいですよね。トイレがない家なんて最近はあまりないですし、適用範囲は広がると思います。

●何の根拠もないシュミレーション♪
大人2人、子供2人の4人家族(奥さんは主婦=1日家にいる)としましょう。
大と小で水量分けるのは面倒くさいので大小の平均として、
⇒古いタイプの水洗トイレ1回使用量10L
⇒新型節水トイレ1回使用量7L
⇒⇒1回あたりの差を3Lとしてみます。

朝、各人1回として、4回 計12L
日中 お母さん 3回 計9L
夜、各人2回として 8回 計24L

1日合計45L

30日で1350L

渇水地域で5000世帯が協力すれば、ひと月6750tの節水になります。
1世帯2万円の支給で総額1億円。ダム建設費用を考えればこの他に考えられる補助を含めても安いものだと思います。即効性はありませんが、告知することで住民の意識改革も進められるかと。
夢のような話ですかね。うちのトイレは最終的に節水性能で決めました。

⇒韓国ドラマ・海外ドラマ・国内ドラマの情報をほぼ毎日更新

⇒無料アニメ情報をほぼ毎日更新。ガンダムが熱い!?

⇒パソコンテレビGyaO[ギャオ]最新番組情報 【完全無料動画】
posted by ecoecolife at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

先進国は温室ガス25〜40%排出削減を 中国が提案

先進国は温室ガス25〜40%排出削減を 中国が提案2007年12月04日

 2013年以降の温暖化防止の国際枠組みについて、中国が先進国側の温室効果ガス排出量を2020年に90年比で25〜40%削減するよう提案していることが分かった。次期枠組みに向けて開催中の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP13)で、先進国との間で議論になりそうだ。
続きはこちら

CO2削減は確かに大変な努力が必要ですね。でも、ここ数年の取組みから出てきた数値から考えても現実的な数字ではなさそうです。まあ、排出権の売買というお金の動きが裏の顔でしょうけど。皆さんはCO2削減の努力って何かしてますか?

私は不必要なレジ袋はもらわないようにしています。エコバックはもっていませんが…。

⇒韓国ドラマ・海外ドラマ・国内ドラマの情報をほぼ毎日更新

⇒無料アニメ情報をほぼ毎日更新。ガンダムが熱い!?

⇒パソコンテレビGyaO[ギャオ]最新番組情報 【完全無料動画】
ラベル:CO2削減
posted by ecoecolife at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。